社会福祉法人善隣会 みすゞ保育園のホームページへようこそ!!

 
 

みすゞ保育園創立70周年

みすゞ保育園創立70周年
 
平成30年12月1日 みすゞ保育園は創立70周年となります。
 
昭和17年5月浄土宗圓究寺境内地で、木造平屋の戦時託児所として、保育事業を開始しました。
昭和20年9月終戦後、善隣会館(遊戯室)に外務省引き揚げ援護局職員が駐在しました。
その記念として、外務省から圓究寺本堂用のろうそく立て・線香立てを寄贈していただきました。
 
昭和22年「児童福祉法」施行により、昭和23年12月1日、本園は児童福祉施設(保育所)として認可を受けました。
保育所名は、「仙崎善隣保育園」です。みなさまのお力添えを賜り、おかげさまで70周年を迎えることができました。
厚くお礼申し上げます。
 
「園のご案内」をご覧ください。
 
創立70周年 記念事業
1.山口ゆめ花博「親子遠足」・・・10月26日実施
2.生活発表会・・・園児へ記念品贈呈 12月8日
3.創立70周年記念写真集・・・運動会、生活発表会、スナップ写真など 各クラス分贈呈
4.寛仁親王牌 第34回童謡こどもの歌コンクール 応募・・・令和元年6月18日撮影
5.「サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス」観劇・・・令和元年8月22日
 (もも・すみれ・ひまわり組 ルネッサながと)
6.津田農園 梨・葡萄狩り(ひまわり組)・・・長門・俵山道路開通記念 9月13日
   
みすゞほいくえん園児たちの元気いっぱいの様子はこちら
みんなの笑顔があふれる―アルバムです。
 
「明るく 正しく 仲よく そしてみすゞさんのようにやさしい人になります」。今日も園舎いっぱいに園児の元気な声が響きます。小さなかわいい掌を合わせ、ごあいさつ。小さなもの、弱いものに寄り添う「慈悲の心」と「智慧の眼」を育み、こころ豊かな、優しいお子さまの成長を保護者と共に見守り続けてまいります。
 
日々のひとコマを切り取ったスナップ写真の数々。随時追加してまいりますので、ぜひ楽しんでご覧ください。
 

みすゞほいくえん園児たちの様子

みすゞほいくえん園児たちの様子
フォーム
 
ひまわり組 保育園最後の日 その1 王子山花見
2016-03-31
今日、本当にひまわり組さん最後の日となりました。
みんな先生のお話がよく聞けたので、ご褒美に
みすゞさんが詩に詠んだ「王子山」と「瀬戸」に花見に行きました。
3人の女の子は、龍宮みたいな仙崎を見て、何を思っているのかな。(左写真)
自分の家を探しているのかな・・・
まさに、みすゞさんが「王子山」で詠んだ童謡の通りです。
今は干鰯の匂いはしませんが、最後のワカメ干しの「香り」がします。
 
お友達に手を添えている写真には涙が出てきます。
いつまでもなかよくしてくださいね。
10年後、20年後、そして50年後(園児は56歳です)
ふるさと仙崎 王子山はどうなっているのでしょうか。
 
山桜 指呼のふるさと 潮に映ゆ  貞女 (右写真 句碑)
 
前園長の同級生中谷貞女さんの俳句です。
  注:指呼(しこ)・・・指さして呼ぶこと 
 
スライドショーにその写真があります。
 ぜひ、スライドショーをご覧ください。
4月8日入学式、花まつりの日まで公開いたします。
以後、保護者様専用ページに移行します。
ご覧いただけなりますので、お早く有縁の方にお知らせください。
IDとパスワードが必要となりますので、ご了承ください。
 

 
  王子山
         金子 みすゞ
 
公園になるので植えられた、
さくらはみんなかれたけど、
きられた雑木のきりかぶにゃ、
みんな芽が出た、芽がのびた。
 
木の間に光る銀の海、
わたしの町はそのなかに、
龍宮みたいにうかんでる。
 
銀のかわらと石がきと、
ゆめのようにも、かすんでる。
 
王子山から町見れば、
わたしは町がすきになる。
 
ほしかのにおいもここへは来ない、
わかい芽立ちの香がするばかり。
 
 JULA出版局『金子みすゞ全集』より
 
ひまわり組 保育園最後の日 その2 瀬戸
2016-03-31
50数年前は、渡し船に乗って瀬戸をわたり、王子山に花見に行きました。
中央写真の両端に、渡し場が写っています。
(おまけ 水郷・・・仙崎町全景 右写真に木製の瀬戸の渡しが写っています)
風情がありました。
秋には、椎の実や、こっそり柿を採りに行きました。
そうしたら、渋柿でした。
「悪事千里を走る」叱られました。
瀬戸や山口県水産試験場の周りで泳いでいました。
誰も注意する人はいません。みんな河童でした。海だからイルカ?かな。
本当にのどかな時代でした。
 

 
瀬戸の雨
      金子みすゞ
 
ふったり、やんだり、小ぬか雨、
行ったり、来たり、わたし舟。
 
瀬戸で出会った、潮同志、
「あなたは向うへゆきますか
わたしはこっち、さようなら」
なかはくるくる、渦を巻く。
 
 
行ったり、来たり、わたし舟、
ふったり、やんだり、小ぬか雨。
 
 JULA出版局『金子みすゞ全集』より
 
おまけ 水郷・・・仙崎町全景(昭和 絵葉書)
2016-03-31
 
卒園児中学生 卒業・高校入学のご挨拶
2016-03-29
やっと、中学校卒業生が卒業の挨拶と高校入学の報告に来ました。
卒業式のあと、姿を見せないので、どうしたのかと心配しましたが、やはり来ました。
 
園長不在でしたので、恒例の記念写真を撮ることができませんでした。
残念です。
 
園児はお姉ちゃんのなまえを覚えていました。
おそらく、中学校の職場体験でお世話になったからでしょう。
すばらしいことです。
 
このブログ見ていたら、高校入学後保育園に来てください。
前もって連絡してね。待っています。
 
 
卒園児高校生 新たな出発へのご挨拶
2016-03-28
今度は、卒園児の高校生が卒業と新たな出発へのあいさつに来ました。
さっそく、保育室の仏さまに卒業の報告をいたしました。
 
新園舎が竣工した時(2004年3月)の年長組園児で、新園舎で1週間ぐらいしか保育できませんでした。
彼女たちは、パソコンの写真を見ながら、歓声をあげていました。
汗の匂いでなく、化粧香水の香りがしていました。
大人になったんだな~。感慨深いです。
 
当時は、フィルムカメラで撮っていたので、デジタルカメラの写真は多くありません。
その中でやっと見つけた写真が、旧園舎の遊戯室で撮った集合写真です。(中央)
ブラン管の大きなテレビが写っています。あれから12年・・・
今日の写真(左)では、液晶テレビです。アンテナはありません。時代を感じます。
ひまわり組の卒園児と一緒に記念写真を撮りました。
ひまわり組さんは、12年後に挨拶に 「きてくれるかな」
「いいとも!」
 
園児の時の顔写真を手にもって、恒例の記念写真(左)
 
ひまわり組の園児に、12年前の写真をもって、お話ししていました。(右)
大阪、福岡など、みんな長門市を出てゆきます。寂しい限りです。
 
1時間15分も滞在し、12年前にもどって、手を合わせ「先生 さようなら」とあいさつして、
園を後にしました。目頭が熱くなりました。
いつも園児を見守ってくださった仏さまのご縁でしょう。
彼女たちに幸多からんことを。 今度お会いするときには、1人でなく、2人か3人で・・・
子育て支援センターみすゞに遊びに来てね。
 
平成27年度 卒園式 その1
2016-03-26
献灯・献香・献花
 
ひまわり組のみなさん。卒園おめでとうございます。みなさんがお供えした清らかなろうそくの灯、1本では小さな光だけど、みんなの28本の光を集めて、心をこめてなかよくお供えすれば、こんなに明るくなります。
 
平成27年度 卒園式 その2
2016-03-26
みすゞ保育園の園歌、仏さまへのちかい、「あかるく、ただしく、なかよく、そしてみすゞさんのようにやさしいひとに」なってください。
 
お子さまに、慈悲の心と智慧の眼が育ちますように念願いたします。
真ん中の写真後ろのほとけさまが、いつも園児を見守って下さいました。
 
本園移転前の旧遊戯室にあった仏さまです。戦前英霊を祀っていました。
旧遊戯室は、戦後外務省引揚援護局員が駐在した場所です。
 
平成27年度 卒園式 その3
2016-03-26
ひまわり組のみなさん、卒園おめでとうございます。
小学生になって、今よりたくさんのお友達ができます。
 
「♬ 私が生まれてきたわけは、友達みんなに出会うため」
 
  ※浄土宗宗祖法然上人800年大遠忌記念曲 さだまさし作詞・作曲「いのちの理由」 
 
ともだちとなかよく、お互いに助け合い、楽しい小学生生活を送ってください。 
 
平成27年度 卒園式 その4
2016-03-26
道端で出会ったら、挨拶してくださいね。6年後小学校卒業の時に、保育園でお会いしましょう。ホームページにアップします。お約束です。いいですか。
 
 
小学校5年生卒園児 終業のご挨拶
2016-03-25
まさか、卒園児の小学校5年生まで、終業のご挨拶に来るとは思いませんでした。
とにかく、やたらと元気のよいクラスでした。
来年、卒業の時にお会いすることを約束して、お別れしました。
 
中央・右2枚が、5年まえの写真です。
女子児童2人は、卒園式でなかよく献灯した園児です。(右写真)
いつまでも、おともだちを大切にしてくださいね。
 

みすゞ保育園からのお知らせ

みすゞ保育園からのお知らせ
2018-03-31 短時間延長保育料 無料化
2016-12-05 保育標準時間延長保育料の無料化について
 

写真掲示について

写真掲示について
 
●保護者の皆様へ
 
エントランスホールに掲示していました行事関連の写真は、今後ホームページに掲載します。
どうぞ、ホームページでお楽しみ下さい。
一部につきましては、エントランスホールでも掲示いたします。ご了承下さい。
家電だよ。カメラ の画像  スライドショー・フォトアルバムは、平成28年度から「保護者専用ページ」に移行します。
   
     
<<社会福祉法人善隣会 みすゞ保育園>> 〒759-4106 山口県長門市仙崎1263-1 TEL:0837-26-1327 FAX:0837-26-0436