社会福祉法人善隣会 みすゞ保育園のホームページへようこそ!!

 
 

みすゞ保育園創立70周年

みすゞ保育園創立70周年
 
平成30年12月1日 みすゞ保育園は創立70周年となります。
 
昭和17年5月浄土宗圓究寺境内地で、木造平屋の戦時託児所として、保育事業を開始しました。
昭和20年9月終戦後、善隣会館(遊戯室)に外務省引き揚げ援護局職員が駐在しました。
その記念として、外務省から圓究寺本堂用のろうそく立て・線香立てを寄贈していただきました。
 
昭和22年「児童福祉法」施行により、昭和23年12月1日、本園は児童福祉施設(保育所)として認可を受けました。
保育所名は、「仙崎善隣保育園」です。みなさまのお力添えを賜り、おかげさまで70周年を迎えることができました。
厚くお礼申し上げます。
 
「園のご案内」をご覧ください。
 
創立70周年 記念事業
1.山口ゆめ花博「親子遠足」・・・10月26日実施
2.生活発表会・・・園児へ記念品贈呈 12月8日
3.創立70周年記念写真集・・・運動会、生活発表会、スナップ写真など 各クラス分贈呈
4.寛仁親王牌 第34回童謡こどもの歌コンクール 応募・・・令和元年6月18日撮影
5.「サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス」観劇・・・令和元年8月22日
 (もも・すみれ・ひまわり組 ルネッサながと)
6.津田農園 梨・葡萄狩り(ひまわり組)・・・長門・俵山道路開通記念 9月13日
   
みすゞほいくえん園児たちの元気いっぱいの様子はこちら
みんなの笑顔があふれる―アルバムです。
 
「明るく 正しく 仲よく そしてみすゞさんのようにやさしい人になります」。今日も園舎いっぱいに園児の元気な声が響きます。小さなかわいい掌を合わせ、ごあいさつ。小さなもの、弱いものに寄り添う「慈悲の心」と「智慧の眼」を育み、こころ豊かな、優しいお子さまの成長を保護者と共に見守り続けてまいります。
 
日々のひとコマを切り取ったスナップ写真の数々。随時追加してまいりますので、ぜひ楽しんでご覧ください。
 

みすゞほいくえん園児たちの様子

みすゞほいくえん園児たちの様子
フォーム
 
みすゞかき氷屋さん(ひまわり・すみれ・もも組)その1
2019-08-30
本日限りの「みすゞかき氷屋」の開店です。
好きなシロップを選んで、フルーツのトッピング。
ひまわり組さんは、自分でシロップをかけて、フルーツものせていきます。
美味しそうなかき氷ができました。
 
みすゞかき氷屋さん(ひまわり・すみれ・もも組)その2
2019-08-30
おいしい笑顔がいっぱいです。
 
8月のお誕生日会
2019-08-30
「保育園の先生」「おまわりさん」「ケーキ屋さん」と将来の夢を発表したり、
みんなで歌を歌ったりしてお祝いしました。
みんなおおきくな~れ。
 
体幹遊び(どんぐり組)
2019-08-23
保育士の真似をして、ハイハイをしたり、寝転んで自分の足を持ったりしながら体幹遊びを楽しみました。smiley
最後は片足立ちに挑戦。 
みんなで体を使った遊びを楽しみました。
 
サンクトペテルブルク国立舞台サーカス 観劇 その1
2019-08-22
さあ 昨日準備をして、ひまわり組さん全員、忘れずにバス乗車券を持ってきました。
よかったですね。小学生になって忘れ物をしないようにしましょう。
 
サンクトペテルブルク国立舞台サーカス 観劇 その2
2019-08-22
ルネッサながとに到着。
 
すみれ組さん、もも組さん全員が揃うまで、サーカスの看板、仙崎引き揚げの写真展、そして書道展を鑑賞しました。
 
 
サンクトペテルブルク国立舞台サーカス 観劇 その3
2019-08-22
さぁ~ はじまりはじまり
 
最初に北海道生まれの「くまさん」が登場しました。
さて、お名前は?お子さまにお聞きください。
園長は、掛け声と拍手で肩が痛くなりました。五十肩です。
開演中は写真が撮れませんので、
サーカスのことは、お子さまにお聞きください。
 
ロシア語講座
「ハラショウ」・・・素晴らしい
「ダー」・・・はい
「ダヴァイ ダヴァイ 」・・・ 掛け声
 
不正確ですので、ネットでお調べください。
 
サンクトペテルブルク国立舞台サーカス 観劇 その4
2019-08-22
看板のまえで、記念撮影。
 
劇団員が休んでいましたので、一緒に写真を撮ろうとしましたが、楽屋に入ってしました。残念。
外は蒸し暑かったです。
劇場内は、快適でした。
 
サンクトペテルブルク国立舞台サーカス 観劇 その5
2019-08-22
ひまわり組さんは、サーカスで観たポーズをして記念撮影。
保育園でいまから練習します。
最後に乗車の4人さん、おみやげの「くまさんキーホルダー」を忘れずにね。
 
園長と同級の副館長さん(その2 写真中央)が、八坂神社の祇園祭にサーカスが来ていた思い出話をしました。
そうです。常夜燈のところにテントを張っていました。覚えています。五六十年前のことです。
いま、なかなか田舎で観ることのできない「サーカス」です。
今日は、お子さまとサーカスのお話をしてください。
楽しい思い出となりました?
 
サンクトペテルブルク国立舞台サーカス 観劇 おまけ
2019-08-22
「曲馬の小屋」  金子みすゞ
 
樂隊の音にうかうかと、 
小屋のまへまで來は來たが、
灯がちらちら、御飯どき、
母さんお家で待つてゐよう。
テントの隙にちらと見た、
弟に似たよな曲馬の子、
なぜか戀しい、なつかしい。
町の子供はいそいそと、
母さんに連れられて、はいつてく。
柵にすがつてしみじみと、
母さんおもへど、かへられぬ。

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)
 
みすゞさんも、祇園祭のサーカスを見ていますよ。
弟とは、下関上山文英堂の上山正祐さんのことです。
 

みすゞ保育園からのお知らせ

みすゞ保育園からのお知らせ
2018-03-31 短時間延長保育料 無料化
2016-12-05 保育標準時間延長保育料の無料化について
 

写真掲示について

写真掲示について
 
●保護者の皆様へ
 
エントランスホールに掲示していました行事関連の写真は、今後ホームページに掲載します。
どうぞ、ホームページでお楽しみ下さい。
一部につきましては、エントランスホールでも掲示いたします。ご了承下さい。
家電だよ。カメラ の画像  スライドショー・フォトアルバムは、平成28年度から「保護者専用ページ」に移行します。
   
     
<<社会福祉法人善隣会 みすゞ保育園>> 〒759-4106 山口県長門市仙崎1263-1 TEL:0837-26-1327 FAX:0837-26-0436